謎解きタウンはリアル謎解きゲーム・リアル謎解きイベントを全国各地で展開しております。

謎解きタウン

遥か昔に封印された大妖怪「がしゃどくろ」から京都のまちを守るために、ちょっとドジな陰陽師見習いの女の子と謎を解きながらミュージアムを巡る現代ファンタジーストーリー。
創立150年を迎える日本最古の小学校「番組小学校」の跡地に建つ、漢字ミュージアム、京都芸術センター、京都国際マンガミュージアム、京都市学校歴史博物館の4つのミュージアムが舞台です。
謎を解きながらミュージアムの楽しさを発見できる作品です。




京の都に封印された大妖怪「がしゃどくろ」が復活しようとしている。
あなたは、ちょっとドジな陰陽師見習いの女の子に巻き込まれ、京都のまちを守るため、時空を超えた物語に足を踏み入れることに。
150年の歴史がある日本最古の小学校「番組小学校」跡地にある4つのミュージアムを巡り大妖怪「がしゃどくろ」から京の都を守るため全ての謎を解き明かそう!

「京都謎解きミュージアム巡り」の作中に登場する2人+1体のキャラクターを紹介します!
全編フルボイスでキャラクターボイスがお楽しみいただけます。



しずく 声の出演:雨宮天(あまみや そら)
あきこ 声の出演:森嶋優花(もりしま ゆうか)
ランカ 声の出演:田中美海(たなか みなみ)

持ち物
インターネット接続・フラッシュ撮影・二次元バーコード読み取りのできるスマートフォンまたはタブレットPC

※一部のAndroid端末( SO-04J,SO-04H,SO-04G,SO-04K,SO-04E,SO-04F )は動作しないため、ゲームができません。予めご了承ください。


▼遊び方

京都市内の博物館4館
・漢字ミュージアム
・京都芸術センター
・京都国際マンガミュージアム
・京都市学校歴史博物館

※どのミュージアムからでもゲームスタートが可能です。

2019年1月17日(木)〜2019年3月17日(日)
本イベントは、4つのミュージアムへの入館を伴います。1館でも休館日のある日程はゲームが完結できませんのであらかじめ開館日程にはお気を付けください。

謎解きキット(ミュージアム入館料含む)
一 般:2,500円(税込)(入館料1,800円込)
中高生:1,600円(税込)(入館料700~900円込)
※謎解き参加キットをお持ちでない同伴の方は、割引料金(団体料金)で各館に入館できます。
※2018年12月19日(水)〜2019年1月16日(水)の先行前売券は100円引きで購入いただけます。
※2019年1月17日(木)以降の現地購入をされる際に、当日ご利用の対象乗車券を呈示いただくと100円引きで購入いただけます。(対象乗車券:京都市交通局発行の「地下鉄・バス一日(二日)券」「地下鉄一日券」「バス一日券」のいずれか)



【アンケート回答者全員】
イベント終了後の任意アンケート回答者全員に、声優さんのクリア特典ボイスが聴けるパスワードが配布されます。

【アンケート回答者から抽選】
・出演声優3名のサイン色紙セット
・ガイドブック「京都ミュージアム探訪」(冊子)
・博物館の入館券や記念品
など盛り沢山。お楽しみに!

Q1. ひとりで参加できますか?
⇒お一人様・グループのどちらでもお楽しみいただけます。

Q2. 京都のまちやミュージアムをよく知らないのですが、謎を解けますか?
⇒問題ございません。ゲームを通じて京都のミュージアムの魅力に触れることができます。

Q3. ゲームの所要時間はどれくらいですか?
⇒移動を含め、最短でも約3時間程度を想定しております。
個人差がございますので、お時間には余裕を持ってご参加ください。

Q4. 制限時間はありますか?
⇒ミュージアムの開館時間内であれば、制限時間はありません。1日で終わらなくても、開催期間中であれば続きから参加可能ですので無理のないようお楽しみください。
また、食事や休憩のために退館されても、再入館が可能です。ただし、各館ごとの再入館は入館した当日のみ対応となっております。

Q5. ヒントはありますか?
⇒ゲーム画面よりヒントをご覧いただけます。

Q6. 対象年齢はどのくらいですか?
⇒謎の設問は最低でもひらがなとカタカナ、一定の漢字の読み書きができる方対象の難易度です。
小さなお子さまでも、大人の方と一緒にご参加いただければお楽しみいただけます。

Q7. スマートフォンは必要ですか?
⇒ゲームの進行上、インターネットに繋がるスマートフォンが必要です。
あらかじめ充電や電波状況をお確かめの上、ご参加ください。

Q8. 駐車場はありますか?
⇒駐車場はございません。また、駅間を移動しますので、各種公共交通機関にてお越しいただくことをお勧めします。

Q9. 1日では謎が解けなかったのですが、どうなりますか?
⇒内容を引き継いだまま別日に再挑戦できます。ただし、一度入館したミュージアムに再度入館する場合、別途入館料がかかります。

国際博物館会議(ICOM)は、文化遺産の保護、博物館専門家の人材育成などミュージアムの振興を目指して活動している国際組織です。
141の国と地域からミュージアムの専門家40,000人以上が参加しています。
3年に1回、世界中から3,000人以上の専門家が集まる大会が開催されます。
2019年9月に、日本で初めて開催される大会が京都大会です。

主催:京都市教育委員会
共催:京都市内博物館施設連絡協議会、京博連事業実行委員会
協力:漢検 漢字博物館・図書館(漢字ミュージアム)、京都芸術センター、 京都国際マンガミュージアム、京都市学校歴史博物館、京都市交通局
企画制作:謎解きタウン(DAS株式会社)

プロローグ版「見習い陰陽師 しずく」は、本編である「京都謎解きミュージアム巡り 古き学び舎と封印の石」を参加する前に世界観に触れ、遊び方を無料で試せるウェブ謎解きゲームとなります。

本編同様、フルボイスの謎解きゲームコンテンツです。謎解きゲーム初心者でも気軽に本編の参加前にお試しいただけます。

▼以下のバナーからお楽しみいただけます。



※プロローグ版は、現地に行かなくてもプレイ可能です。

●立ち入り禁止の場所には入らないでください。

●歩きながらのスマートフォン利用はお控えください。安全にゲームをお楽しみください。

●各ミュージアムならびに観光案内所のスタッフは謎の解読に関するヒントや情報を持ち合わせておりませんので、聞かないようお願いします。

●謎のネタバレとなりうる情報はブログやSNSなどで公開しないようお願いいたします。ゲームについて話題にしていただくことは大歓迎です。
その際は #京都謎解きミュージアム で投稿してください。

●通路に座り込んだり、大声で謎の解き方や答えを言うなど、周りの方に迷惑をかける行為は絶対にしないでください。

●期間中であっても、天候やその他やむを得ない状況で休業となる場合がございます。

●お客様都合による返品・交換はいたしかねます。

●紛失によるキットの再配布はいたしかねます。キットの中身は始める前に必ずご確認の上、ゲーム開始後はお手回品の管理を行ってください。

●本イベントは、キットの他にインターネット接続・フラッシュ撮影・二次元バーコード読み取りのできるスマートフォンまたはタブレットPCが必要です。なお、一部のAndroid端末( SO-04J,SO-04H,SO-04G,SO-04K,SO-04E,SO-04F )は動作しないため、ゲームができません。予めご了承ください。

●会場によって開館時間や休館日が異なりますので、確認の上ご参加ください。

●本イベントは、開催期間中であれば、1日1館ずつなど複数日に分けて参加できます。

●1館を2日に分けて参加する場合、2日目の入館には別途入館料が必要です。

●本イベントの参加には、1グループにつきゲームキットが1つ以上必要です。

●入館時、購入者のキット提示で、同伴者も団体割引料金で各館に入館できます。

●小学生以下は保護者の同伴が必要です。

●ゲーム参加にかかる交通費や通信費は、参加者負担となります。

●会場館のルールと公共のマナーを守ってご参加ください。

謎解きタウンの最新情報はこちらでも!!

謎解きタウンのメールマガジンはこちら!!

メールマガジン

名前
メールアドレス
お住まい